ホーム > 女性の肌のお悩み

女性の肌のお悩み

しわ・たるみ

適度な“やけど”が効果的です
適度な“やけど”が効果的です

しわやたるみは紫外線による肌の老化と、皮下の脂肪のずれなどが原因で起こります。
皮膚科で行う治療や予防は、紫外線への対策がメイン。日焼け止めを使用することに加えて、肌を適度に焼いて“やけど”させることで、しわやたるみをなくすことができます。
肌のやけどはヒートショックプロテインを作り、肌年齢を若返らせ、肌全体が引き締まる効果があるのです。これには特殊な機器を使用します。

最先端機器で肌の若返りを
しわやたるみの治療には「1540フラクショナル」というレーザー機器を使用します。
「1540フラクショナル」は小さなしわなどに使い、肌に細かい穴を開けて新しい肌を生み出すものです。こちらは1ヶ月に1回程度の使用になります。

1540フラクショナル

顔の治療1回15,000円(税抜き)

シミ・そばかす

原因となる日焼けへの予防から
原因となる日焼けへの予防から

シミの主な原因は紫外線。従ってまずは日焼けを防ぐことが大切です。
年間を通して日焼け止めを使用しましょう。これだけでシミになりにくくなるので、習慣として定着させることをお勧めします。
そばかすはシミよりも小さく点在するのが特徴です。こちらも紫外線対策は必要ですが、遺伝による部分も大きいので完全な予防は難しいです。
なくしたい場合は皮膚科等での施術が必須となります。

治療はMAX-Gで
可視光線を肌に照射する光治療器「MAX-G」にて、肌を冷却しながら治療、シミ・そばかすを取り除きます。レーザーと比べてお肌へのダメージが少ないのが特徴です。施術後は細かなかさぶたが1週間ほど生じますが、すぐにメイク可能です。

MAX-G

顔の治療1回15,000円(税抜き)

くすみ

くすみの原因は“摩擦”
くすみの原因は“摩擦”

シミとともに悩まされるお顔のトラブルといえばくすみ。くすみは肌に対するアプローチ一つで大きな改善が期待できます。
摩擦が原因で起こるものなので、メイク落としや洗顔時など、なるべく肌をごしごし擦らないようにしましょう。
泡立つタイプを使用し、泡を顔にのせる程度で優しくケアしてあげてください。

くすみに効果的な化粧品をご用意しています

市販では手に入らない医療機関専売の基礎化粧品を使用しています。また、肌を擦らないための使用方法もご説明します。くすみでお悩みの方はご相談ください。

まつげが細い・少ない

まつげが細い・少ない
まつげが細い・少ない

上目蓋のまつ毛が細くて少ない方には、グラッシュビスタをお薦めします。
平成26年10月から販売開始された、国内初承認で、唯一の睫毛貧毛症治療薬です。
主成分のビマトプロストが、まつ毛の成長期を延長することで、上まつ毛の長さ、太さ、濃さを改善します。
Pointは、使用方法です。1日1回夜の洗顔後にコンタクトレンズを外した状態で、専用のアプリケーターに1滴取り、上目蓋のまつ毛の根本に塗り、周囲に付着した場合には拭き取ります。左右の目蓋にアプリケーターは1本ずつ使用し再利用はしません。効果は、4ヶ月で約8割の方で改善が認められます。
眼科の手術したことがある、点眼薬がある場合はご相談ください。
副作用に虹彩色素過剰(0.2%、日本人での報告は無し)、眼瞼溝深化(0.2%、日本人での報告は無し)、眼瞼色素過剰(目の周りが黒ずむ)などです。
1セット(薬液1本とアプリケーター140本で70日分) 16,000円(税抜)です。

ホームページを見たとお伝えください 03-5480-0577
アクセス




〒144-0052
東京都大田区蒲田1-26-14

アクセス
JR「蒲田」駅東口より徒歩4分
京浜急行「蒲田」駅西口より徒歩8分

診療時間
10:00~13:00 ※受付時間12:30迄
16:00~20:00 ※受付時間19:30迄

休診日
月曜、日曜・祝日

詳しくはこちら