ホーム > ニキビ・ニキビ跡・赤ら顔

ニキビ・ニキビ跡・赤ら顔

ニキビ

生活習慣から来る最も身近なお肌のトラブル
生活習慣から来る最も身近なお肌のトラブル

ニキビは毛穴の出口が詰まって起こるお肌のトラブル。
毛穴の中に皮脂が溜まったり、カビやダニなどが繁殖したり。これらの原因は様々で、食べ物や化粧の選び方であったり、疲労・寝不足・ストレスといった心身な疲れからも発症します。
ですから治療だけでなく、原因を見つけて予防もあわせて行う必要があります。

抗生物質+予防治療で再発を防ぐ
白ニキビ(毛穴のつまり)には、ケミカルピーリングできる洗顔料やディフェリンゲル、赤く膨らんだニキビは抗生物質の外用や服用によって抑えます。
と同時にニキビの原因になっている候補を絞っていき、普段の生活を変えていくようにします。また何度も繰り返し発症してしまう方には過酸化ベンゾイルの外用をお勧めしています。こちらは現在自費治療になっていますが効果は大きいです。

ニキビ跡

ニキビの跡がどうしても消えない方へ
ニキビの跡がどうしても消えない方へ

ニキビは治ったけれどボツボツ凹んだ跡が消えない……。
そうお悩みの方には「1540フラクショナル」という機材を用いたレーザー治療をお勧めしています。
皮膚に穴をあけることで新しい肌を作り出し、ニキビ跡を一新します。肌表面へのダメージが少なく、安全に施術が行え治療効果も高いです。1ヶ月以上の間隔を置きながら、5〜10回の治療で少しずつ良くしていきます。

1540フラクショナル

顔の治療1回15,000円(税抜き)

赤ら顔

顔が赤いなと思ったら
顔が赤いなと思ったら

平らな赤味が両頬に広がっているのが赤ら顔です。

原因は様々ですが、お顔に関する悩みとしては重度のものですし、放置していても滅多に治るものではありませんので、一度必ず皮膚科へ相談するようにしましょう。

原因ごとの適切な薬の処方で治しましょう
化粧品のかぶれであれば、まず化粧品を中止、カビが繁殖していれば抗真菌薬、ステロイドの使用によるものであれば漢方・軟膏・ミノマイシン内服などを使用し症状を良くします。酒さと呼ばれる赤ら顔の場合には自費診療となりますが、アゼライン酸やメトロニダゾールを外用致します

アトピー性皮膚炎

デリケートな肌の保湿から
デリケートな肌の保湿から

アトピー性皮膚炎を引き起こす最大の要因となっているのが乾燥。

乾燥した肌の隙間に物質が進入侵入してアレルギーを発症するためであり、アレルギー自体を抑えるよりも乾燥を防ぐほうがより効果的です。
頭に指を立てて洗髪したり、タオルで擦り洗いすることは控えるようにしましょう。体を洗う際は泡が肌に優しく付く程度、洗顔は泡をのせる程度を意識し、湯船に浸かる際は乾燥肌用の入浴剤を使用しましょう。保湿薬も常に使用してください。

患者さまごとに合った治療を提案

当院ではプロアクティブ療法を実践しています。
悪化時はまずステロイド薬の外用、良くなってきたらステロイド薬は控えるようにし、軟膏に変更しながら様子を見守ります。外用薬にあまり効果がなかった場合には漢方薬も使用しています。乾燥止め、かゆみ止めなど、ケースに合わせた適切な漢方薬を提供します。
アトピー性皮膚炎は患者さまごとに合った正確な治療が必須です。

マニュアルに沿った治療ではなく患者さまにフォーカスしたオリジナルの療法を提案しますので、お困りでしたらご相談ください。

乾燥肌

肌のケアが最重要
肌のケアが最重要

アトピー性皮膚炎と同じで肌の乾燥を食い止めることが必須です。

入浴とカミソリ使用の際は十分な配慮を。頭を洗うときは指を立てず、洗顔は泡をつける程度、体もアカスリでごしごししすぎないようにしてください。
湯船へ乾燥肌用の入浴剤を入れたり、入浴後の保湿薬も忘れずに。

症状に合ったお薬を処方します
保湿薬、ローション、クリーム、軟膏、漢方薬、乾燥の度合いを見極めながら適切なものをお渡しします。保険適用なので市販の化粧品を買うよりもお得です。乾燥肌でお悩みでしたら当院へお寄りください。
ホームページを見たとお伝えください 03-5480-0577
アクセス




〒144-0052
東京都大田区蒲田1-26-14

アクセス
JR「蒲田」駅東口より徒歩4分
京浜急行「蒲田」駅西口より徒歩8分

診療時間
10:00~13:00 ※受付時間12:30迄
16:00~20:00 ※受付時間19:30迄

休診日
月曜、日曜・祝日

詳しくはこちら